ピンチをチャンスに変える中山マコトさんの本

Posted in | コメントは受け付けていません。

書店を経営しています。だいぶ前から言われていますが、インターネットの普及で書籍が簡単に手に入れられたり、電子書籍が普及してきたために、町の小さな書店は苦しい状況に立たされています。知り合いの店も幾つか無くなってしまいました。そんな時、中山マコトさんの本からヒントを得て、独自色の強いサービスとキャッチコピーを考えました。ただ悩んでいては店が潰れるのを待つだけになってしまいますからね!私が考えたのは、年配の方や身体が不自由な方を対象にした地域密着型の本の紹介お届サービスです。インターネット注文ができないお年寄りの方々の興味ある分野の本を紹介したり、注文があれば直接届けるという内容です。ズバリ!「地域密着!本の御用聞きサービス始めました♪」です。これがなかなか好評でして、規模はそれほど大きくないものの、口コミで利用者が増えてきています。今まで店まで足を運ぶことのなかった方々も興味を持ってくれるようになりました。中山マコトさんの本は、ヒントが沢山掲載されていますよ!

自営の方、中山マコトさんの書籍を一度読んでみてください

私はイラストレーターのフリーランスです。この業種は本当に人と同じことをしていてはどんどん落とされてしまうと痛感させられます。そんな私にビジネスでの成功のヒントをくれたのが中山マコトさんでした。彼のフリーランス向けの書籍を読んで、どうやって自分を相手に売り込むかを学んだのです。私は名刺を渡す相手に合わせてキャッチコピーを手書きして渡すという事をしています。「背景画なら私にお任せください!」や、「シンボルマークから萌えキャラまでなんでも承ります!」などなど、相手の業種や志向に合わせて直接的なメッセージとして伝えることができますし、なにより印象に残るようです。仕事がバンバン入るようになりました!明らかに効果絶大です。中山マコトさんの本には、そのまま使えるキャッチコピーや具体的な方法がたくさん掲載されていますが、自分の仕事に合わせた独自のやり方を考えることで、その効果は何倍にも膨れ上がることと思います。皆さんも中山マコトさんの本を一度読んでみてください。